株の銘柄も様々ありますが、一体どの株の配当が高く、利回りが良いのか…そんな高配当の株をご紹介したいと思います。また様々な無料サイトでもオススメの株が紹介されていますので、それを一度覗いて見るのも手ですよ。

注目の高配当株

毎月の外国人投資家による株の売買動向

経済状態をあらわす指標として、為替相場と並んで注目されるのが株価。中国に抜かれGDP世界3位となった日本ですが、多くの外国人投資家の資金が流入しています。
日本国内の個人法人、最近は年金基金なども多く投資していますが、日本の株式市場全体でいうと外国人投資家の資金が6割あるともいわれています。もちろん、世界の経済状態や為替の影響を受けて、大きく変動することもありますが、国内資金より海外の資金が株価に大きく影響を与えているのは間違いないでしょう。海外からの資金の流入が多くなれば日本の株価も上昇しますし、資金が流出すれば日本の株価も下落します。
毎月発表される経済指標も多くありますが、経済状態を的確にあらわすものとしては株価がもっとも優れているといえます。毎月、指標によっては3ヶ月や半年単位で発表される指標は集計期間終了から発表まで時間がかかりますし、恣意的な操作の可能性も排除できません。その点株価は、リアルタイムで価格が動きますので、毎月とはいわず毎日その動きがわかります。
指標として優秀であるのは間違いありませんが、前提条件として株取引の6割は外国人投資家によるものであり、その投機行動は、日本の経済状態によって売買するのみならず、世界の金融経済状態に大きく左右されます。日本国内の投資資金であればほぼ無視できる為替価格の影響も外国人投資家の投資行動に大きく影響します。
どの投資家も投資可能資金は有限の為、より利益の期待できる市場へ資金を移動していきます。外国人投資家の売買動向が増加しているのであれば、日本の経済状態に対する海外のプラス評価であるということができますし、逆に減少しているのであればマイナス評価であると知ることができます。