株の銘柄も様々ありますが、一体どの株の配当が高く、利回りが良いのか…そんな高配当の株をご紹介したいと思います。また様々な無料サイトでもオススメの株が紹介されていますので、それを一度覗いて見るのも手ですよ。

注目の高配当株

ニッカウイスキー株の取得とNTTデータ株価について

朝のTVドラマで人気になったニッカウイスキーですが、ニッカウイスキー株の購入を検討された方もいらっしゃるかもしれません。
「ニッカウイスキーは知名度が高いから、新聞欄で値段が確認できる」と思って新聞を探しても、株価は見つからないと思います。
それも道理で、ニッカウイスキーはアサヒビールの子会社です。
ニッカウイスキーの株を購入するなら、アサヒビールのものを取得することになります。
現に朝のTVドラマが放送されてから、ニッカウイスキーの売り上げが上昇したのですが、ニッカウイスキーの売り上げと共にアサヒビールの株価もぐんぐん上昇していました。

ニッカウイスキーを擁するアサヒビールと共に最近上昇していたのがNTTデータ株価です。
NTTデータは最近の世界的な株安でも比較的戻りが早い企業のひとつでした。
また、「株を持つならインフラ系のものを組み込んで、分散して投資をすることで利益を追求すると同時にリスクを回避する」という手法はよく使われていますが、NTTデータもインフラ系に属しています。
インフラ系の事業は景気不景気の影響を受けにくいため、NTTデータ株価は暴落の影響を受けにくいと同時に、NTTデータは今後発足されるマイナンバー制度の導入に関連する企業のひとつなので、今後の利益が期待できる会社です。
マイナンバー制度施行後の展開によってはNTTデータ株価も上昇することが予想されるので、日本全体が株安の影響を受けている今こそこれから値上がりしそうな企業の株を他に先駆けて購入しておくと、上がり切った時に購入するより多くの利益が見込めます。
こういう場合は先を読む情報収集力と見る目の確かさが、利益になって戻ってくると感じます。